Dropboxがチーム向け文書作成・編集ツール「Paper」のベータ版を公開

paper

ファイルストレージサービスであるDropboxが新たにチームで文書を作成できるツールをベータ公開しました。

スクリーンショット 2016-08-04 23.39.48

このサービスは「Paper」と呼ばれ、チーム内でリアルタイムに文章の作成・編集を行えるツールです。

Paperについて

これまでクローズドベータで提供されていた機能で、文書をリアルタイムにチームで作成・編集できるツールです。

Web/iOS/Androidで利用が可能になっています。

ここで作成する文書には、Dropboxに保存されている文書を埋め込んだり、YoutubeやGoogle Docsのデータを埋め込んだりすることができるようになっています。

スクリーンショット 2016-08-04 23.29.38

今回試しに利用してみて特に有用だと思ったのが、会議などのミーティングの議事録の作成です。

文書を共有しておけば、複数人でリアルタイムで文書を編集していくことができるので、議事録をリアルタイムで作成して確認してもらうことが可能になります。

これまでのような内容をまとめてあとで議事録のファイルをメールで送信して間違いがないかを確認してもらうという手間がなくなります。

また、リアルタイムで確認できるので、発言の誤解などがあればその場ですぐに訂正することができるようになります。

スクリーンショット 2016-08-04 23.20.57

タスクを割り当てたチームメンバーの名前を「@メンバー名」のように入力すると、そのメンバーに通知が送られるなどの機能もあり、社内のみならず社外との打ち合わせにも利用しやすい仕組みになっているようです。

似たようなものでGoogleが「Google Apps」で「Google Docs」を提供しているますが、それとはまた違った使いやすさがあり、似てはいるけれど別物といえますね。

このサービスはすでにDropboxのアカウントをお持ちの方ならすぐに使えますので、興味が湧いた方は一度使ってみるとよいでしょう。

ダブルドット合同会社 代表社員
Webディレクター
1980年生まれ

  
大学卒業後、法律事務所にてシステム部の部長として、ホームページを活用してわずか数年で数人規模から数百人規模へと成長させ、その経験を元に、ECサイト制作会社にてディレクターとして小規模から大規模のディレクションを行う。
インターネットになれないWeb担当者や店舗オーナーの方にもインターネットの恩恵を受けられるようにしたいと思い、2015年にダブルドット合同会社を設立。

「デジタルデバイドなくす」をモットーに誰もがインターネットの恩恵を受けられる社会を目指して活動中。

趣味はロードバイクで、休日は晴れていれば基本的に走っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Chatworkによるお問い合わせ・ご相談

ダブルドット合同会社ではChatwork(チャットワーク)というビジネスチャットツールを使ってのお問合せも受け付けております。
ご利用になる場合は弊社アカウントまでコンタクト申請をお願いいたいします。
もちろんお電話やフォームからのお問合せでも構いません。お好みの方をお使いください。対応速度はチャットワークの方が若干早いと思います。

SNSでもご購読できます。