Google Apps Scriptで業務を効率化する – 準備編 –

Google Apps Scriptで業務を効率化する - 準備編 -

今回はGoogleが提供しているGoogle Apps Scriptについてご紹介していきたいと思います。

Google Apps Scriptについて

Googleが提供している「スプレッドシート」などのサービスで利用することができるスクリプトです。

どういったものかというと、EXCELのマクロと似たようなものです。

このサービスを利用するにはGoogleのアカウントが必要ですので、GmailアカウントもしくはGoogle Appsのアカウントを取得してください。

それでは[Google Apps Script]の使い方についてご紹介します。

Google Apps Scriptの使い方について

基本的にはスプレッドシートで利用しますので、今回の説明はスプレッドシートで行います。

スプレッドシートを作成

Googleアカウントにログインし、スプレッドシートを作成します。

スクリーンショット 2016-08-03 15.21.37

Googleドライブにアクセスし、「新規」から「スプレッドシート」を選択します。

スクリーンショット_2016-08-03_15_24_46

スクリプトを設置

スプレッドシートのメニューバーから「ツール」-「スクリプト エディタ…」をクリックします。

スクリーンショット_2016-08-03_15_31_34

エディタが別のタブで開きますので、そこにプログラムを書いていきます。

スクリーンショット 2016-08-03 15.37.13

今回はサンプルでA1の値をB1にコピーするプログラムを作ってみます。

スクリーンショット 2016-08-03 15.42.04

プログラムの利用にはアカウントの承認が必要です。
これはスプレッドシート単位で必要になりますので、ご注意ください。

スクリーンショット 2016-08-03 15.43.47

スクリーンショット 2016-08-03 15.43.58


これで「Google Apps Script」を利用する準備ができました。

[▲]を押すことでスクリプトを実行できます。

スクリーンショット_2016-08-03_15_42_04

[実行]を押すとスクリプトを選択して実行できます。

今後はサンプルを元に作業を効率化する方法をご紹介していきます。

ダブルドット合同会社 代表社員
Webディレクター
1980年生まれ

  
大学卒業後、法律事務所にてシステム部の部長として、ホームページを活用してわずか数年で数人規模から数百人規模へと成長させ、その経験を元に、ECサイト制作会社にてディレクターとして小規模から大規模のディレクションを行う。
インターネットになれないWeb担当者や店舗オーナーの方にもインターネットの恩恵を受けられるようにしたいと思い、2015年にダブルドット合同会社を設立。

「デジタルデバイドなくす」をモットーに誰もがインターネットの恩恵を受けられる社会を目指して活動中。

趣味はロードバイクで、休日は晴れていれば基本的に走っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Chatworkによるお問い合わせ・ご相談

ダブルドット合同会社ではChatwork(チャットワーク)というビジネスチャットツールを使ってのお問合せも受け付けております。
ご利用になる場合は弊社アカウントまでコンタクト申請をお願いいたいします。
もちろんお電話やフォームからのお問合せでも構いません。お好みの方をお使いください。対応速度はチャットワークの方が若干早いと思います。

SNSでもご購読できます。