初めてでも5分で分る!これからWordPressを始めるための予備知識

knowledge

WordPressは、CMS(Contents Management System[コンテンツマネジメントシステム])と呼ばれるもので、ブログやホームページを作成するのに利用されています。
プラグインという拡張機能を利用することで、ネット販売(Eコマース)にも対応できるようになっています。

Wikipdiaでは以下のように記載されています。

WordPress(ワードプレス)は、オープンソースのブログソフトウェアである。PHPで開発されており、データベース管理システムとしてMySQLを利用している(後述のプラグインよりSQLiteでの使用も可能)。単なるブログではなくCMSとしてもしばしば利用されている。b2/cafelogというソフトウェアのフォーク(後継)として開発、2003年5月27日に初版がリリースされた[1]。GNU General Public License (GPL) の下で配布されている。

これから暫くの間連載でWordPressの導入にあたっての知識や導入のメリットなどをご紹介していきたいと思います。

WordPressの主な特徴

  • PHPによる動的なページ生成
  • 標準添付のテンプレート等がウェブ標準に準拠
  • 記事への複数カテゴリー設定に対応
  • カスタマイズ可能で検索エンジンフレンドリーなURL
  • テーマによる簡単なデザインの切り替え
  • プラグインによる拡張機能
  • WYSIWYGによるエントリ編集
  • 投稿スラッグによるパーマリンクURL作成

通常、ブログやホームページを作ろうという場合、HTML・CSSなどの知識が必要ですがWordPressのようなコンテンツ管理ができる仕組みを利用することで、Wordで文章を書くようにコンテンツを下記、画像を配置することができるようになります。

そのため、コンテンツの準備さえ出来てしまえば、更新作業をプロに頼むことなく自分の力でブログやホームページを育てていくことができるようになります。

WordPressが利用されるワケ

WordPressは世界的にも高いシェアを誇っており、大体全体の26%で利用されており、世界トップ100のCMSを利用しているサイトでは50%以上の利用率を誇っています。
スクリーンショット 2016-07-10 21.13.09
https://w3techs.com/technologies/history_overview/content_management/all

開発スピード

もともとはマット・マレンウェッグが大学生の頃にがMovable Typeが仕組み上の都合で動作が遅く、しかも使い方が難しく感じたことから、自分でCMSを作り始めたことがきっかけです。

登場した当初は普通のCMSの一つとして扱われていましたが、WordPressはSEOと親和性が強い作りになっており、Google検索品質チームのマット・カッツが利用するようになってから爆発的に人気がでました。

WordPressの開発は世界中で行われており、しかもシェアが高いため情報を得やすく、成功事例も多々出てきたため、その結果会社での稟議も通りやすくなったりし、好循環を続けて現在のような爆発的な利用率になりました。

Automattic社による開発・運営

スクリーンショット 2016-07-11 16.01.11

WordPress自体はオープンソースで、開発しているのはボランティアとして参加している開発者の方たちです。

WordPressを開発したマット・マレンウェッグはWordPressのオープンソースプロジェクトを初め、Automattic社をつくり、Wordpress.comの開発・運営を行っています。

WordPress.orgとWordPress.comの違い

WordPressを利用すると「WordPress.org」と「WordPress.com」という2種類のWordPressを聞くことがあると思います。

WordPress.orgとは

おそらくよく聞くWordPressというのは、「WordPress.org」で配布されているソフトウェアをダウンロードして利用することだと思います。

WordPress自体はオープンソースで利用できるため、誰でも自由に無料で利用することができます。そのソフトウェアの提供場所としてあるのが「WordPress.org」です。

WordPress.comとは

WordPressのもう一つの提供方法としてあるのが「WordPress.com」で、こちらは無料のブログサービスという形で提供されており、よくあるASPのレンタルブログと同じような形で運用されており、その中で有料のオプションがあるという形になっております。

こちらのほうが簡単にWordPressを始めることができるのですが、カスタマイズの自由度というのはやはり少し落ちてしまいます。


今回は簡単にWordPressについてご紹介しました。

WordPressはもともとブログシステムろうところから始まり、今では様々な企業サイトでも利用されるようにりました。実際に業務でも利用していると自由度の高さには驚かされますし、プラグインの質と量にも驚くばかりです。

ダブルドット合同会社 代表社員
Webディレクター
1980年生まれ

  
大学卒業後、法律事務所にてシステム部の部長として、ホームページを活用してわずか数年で数人規模から数百人規模へと成長させ、その経験を元に、ECサイト制作会社にてディレクターとして小規模から大規模のディレクションを行う。
インターネットになれないWeb担当者や店舗オーナーの方にもインターネットの恩恵を受けられるようにしたいと思い、2015年にダブルドット合同会社を設立。

「デジタルデバイドなくす」をモットーに誰もがインターネットの恩恵を受けられる社会を目指して活動中。

趣味はロードバイクで、休日は晴れていれば基本的に走っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Chatworkによるお問い合わせ・ご相談

ダブルドット合同会社ではChatwork(チャットワーク)というビジネスチャットツールを使ってのお問合せも受け付けております。
ご利用になる場合は弊社アカウントまでコンタクト申請をお願いいたいします。
もちろんお電話やフォームからのお問合せでも構いません。お好みの方をお使いください。対応速度はチャットワークの方が若干早いと思います。

SNSでもご購読できます。