商品ページやランディングページのデザインを集めたサイトで デザインのイメージをしっかり伝える! - UI Template –

ui-template

会社でホームページやウェブサービスを作る、もしくは改修したいと思っている人は多いのでは無いでしょうか。
その場合、構成やデザインを考えていく必要がありますが、それをうまくまとめることができなかったり、イメージははっきりしていてもそれをうまく伝えられないといった問題を抱えるケースがよく有ります。

そうなってしまうと、完成間近になってのリテイクが多くなってしまうため、工数・納期・品質に多大なる問題が出てきます。

今回はそんな時に便利なサイト「UI Template」をご紹介します。

9%e6%9c%88-12-2016-20-11-50

UI Templateについて

このサイトはいわゆるWebギャラリーで、様々な商品やページのサンプルを見ることができます。

海外のサイトですが、様々なデザインを見ることができるようになっています。

デザインタイプや目的などで探すことが可能

数が多いと目当てのデザインを探すのは難しくなってきますが、「UI Template」ではデザインのフィルターができるようになっており、簡単に目的のデザインを探すことができるようになっています。

9%e6%9c%88-12-2016-21-23-05

デザインを伝える

いいなとおもった構成やデザインを伝える際に、参考にするデザインとしてこのサイトのページのURLを連絡することで、デザインの要望が伝わりやすくなり、完成間近でのリテイクを少なくすることができます。

サイトのURLを連絡する際にどういった点が良いかなどを伝えることで、さらに伝わりやすくなりますね。

実際のサイトも確認できます

詳細ページには「Visit Site」のボタンが用意されており、画像だけでなく、実際のサイトも確認できますので、雰囲気だけでなく実際にサイトとして見た場合にどういった印象になるのかを確認することができます。

9%e6%9c%88-12-2016-22-16-52

問題点

デザインを探していいなと思ったサイトを見ようと思った際に、すでにリニューアルされていて実際に見られないことがあります。
デザインに注力しているサイトの場合、細かな仕様の変更をかなりの頻度で行って改善していっているため、同じ状態が長く続いていないという問題があります。

これは仕組みではどうにもならないので、「Internet Archive」を利用して過去のデザインを探してみましょう。

まとめ

webサイトのギャラリー自体は国内でもよく見かけるのですが、ここまで洗練されたデザインを探しやすくしているサイトはあまりありません。
英語ですが、サイト自体のデザインが良く出来ているため、英語が得意でないかたでも扱いやすいと思います。

ダブルドット合同会社 代表社員
Webディレクター
1980年生まれ

  
大学卒業後、法律事務所にてシステム部の部長として、ホームページを活用してわずか数年で数人規模から数百人規模へと成長させ、その経験を元に、ECサイト制作会社にてディレクターとして小規模から大規模のディレクションを行う。
インターネットになれないWeb担当者や店舗オーナーの方にもインターネットの恩恵を受けられるようにしたいと思い、2015年にダブルドット合同会社を設立。

「デジタルデバイドなくす」をモットーに誰もがインターネットの恩恵を受けられる社会を目指して活動中。

趣味はロードバイクで、休日は晴れていれば基本的に走っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Chatworkによるお問い合わせ・ご相談

ダブルドット合同会社ではChatwork(チャットワーク)というビジネスチャットツールを使ってのお問合せも受け付けております。
ご利用になる場合は弊社アカウントまでコンタクト申請をお願いいたいします。
もちろんお電話やフォームからのお問合せでも構いません。お好みの方をお使いください。対応速度はチャットワークの方が若干早いと思います。

SNSでもご購読できます。