google

キーワードを自動リンクさせるWordPressプラグイン – Automatic SEO Links –

Automatic SEO Links

SEO対策で、記事中のキーワードにリンクを貼るというのが有ったりしますが、同じキーワードに同じURLを設定し続けるのはかなり大変です。

今回紹介するプラグイン「Automatic SEO Links」を利用すると、キーワードに対して自動で特定のURLを自動で設定してくれ、手作業をかなり減らすことができます。

こちらのプラグインは開発が止まっているため、バージョンによっては動作しませんので、その点ご了承ください。

Automatic SEO Linksについて

特定の単語に自動でリンクを設置できるプラグインです。

プラグイン情報

制作者

Emilio

動作環境

1.5〜

ダウンロードURL

Automatic SEO Links


こういった毎回発生する手作業があるものは、どんどんプラグインなどを利用して効率化していきましょう。

ダブルドット合同会社 代表社員
Webディレクター
1980年生まれ

  
大学卒業後、法律事務所にてシステム部の部長として、ホームページを活用してわずか数年で数人規模から数百人規模へと成長させ、その経験を元に、ECサイト制作会社にてディレクターとして小規模から大規模のディレクションを行う。
インターネットになれないWeb担当者や店舗オーナーの方にもインターネットの恩恵を受けられるようにしたいと思い、2015年にダブルドット合同会社を設立。

「デジタルデバイドなくす」をモットーに誰もがインターネットの恩恵を受けられる社会を目指して活動中。

趣味はロードバイクで、休日は晴れていれば基本的に走っています。


表示速度を改善するならおすすめのWordPressプラグイン – W3 Total Cache –

w3totalcache

WordPressは比較的大きなアプリケーションですので、標準のまま利用していると表示の速度が遅く感じることがあります。

WordPressではデータベースからコンテンツを取得し、その情報を元にページを生成するという仕組みをとっているため、静的なページを表示する場合に比べると、どうしても大幅に表示速度が遅くなってしまいます。

そこでよく利用されるのがキャッシュという仕組みを利用します。

キャッシュというのは、一時的に保存されるデータで、それを利用することで動的にページを生成するというどうしても時間がかかってしまっていた工程をなくし、静的なページとして表示することが可能になります。

そんなキャッシュをうまく利用できるようにしてくれるのが、今回紹介するプラグイン「W3 Total Cache」です。

スクリーンショット 2016-06-28 22.18.10

キャッシュについて

キャッシュには以下のようなものがあります。

  • ページ
  • データベース
  • ブラウザ

W3 Total Cacheについて

今プラグインを利用することで、サイトの表示速度を改善することができます。

さまざまなキャッシュの仕組みに対応

このプラグインでは上に書いた3つのキャッシュに全て対応することが可能になっています。

CDNに対応

Cloud Flareと連携することでCDN(コンテンツ・デリバリー・ネットワーク)にも対応しています。
スクリーンショット 2016-06-28 21.57.50

スクリーンショット 2016-06-28 22.24.32

コードの最適化

利用しているHTML・CSS・JSのコードを圧縮してソースコードの読み込み量をへらします。

スクリーンショット 2016-06-28 22.08.03

プラグイン情報

制作者

Frederick Townes

動作環境

3.2〜

ダウンロードURL

W3 Total Cache


キャッシュ系のプラグインはいくつかあるのですが、今回ご紹介したW3 Total Cacheは対応している範囲が広いプラグインですので、まずはこちらの導入をしてみるのが良いと思います。
キャッシュは非常に強力なツールなのですが、サーバーとの相性なども問題となりますので、W3 Total Cacheは定番のプラグインではあるのですが、サーバーによってはサーバーエラーが出るものも有りますので、事前にきちんと確認してから利用しましょう。


ダブルドット合同会社 代表社員
Webディレクター
1980年生まれ

  
大学卒業後、法律事務所にてシステム部の部長として、ホームページを活用してわずか数年で数人規模から数百人規模へと成長させ、その経験を元に、ECサイト制作会社にてディレクターとして小規模から大規模のディレクションを行う。
インターネットになれないWeb担当者や店舗オーナーの方にもインターネットの恩恵を受けられるようにしたいと思い、2015年にダブルドット合同会社を設立。

「デジタルデバイドなくす」をモットーに誰もがインターネットの恩恵を受けられる社会を目指して活動中。

趣味はロードバイクで、休日は晴れていれば基本的に走っています。


WordPressのSEO対策ならこのプラグインを入れておけば大丈夫 – ALL in One SEO Pack –

screenshot-2

せっかくWordPressで記事を公開するのなら、SEOもしっかり対策しておきたいですよね。
そんな問題を解決するのが今回紹介する「ALL in One SEO Pack」です。
スクリーンショット 2016-06-21 16.16.20

ALL in One SEO Packについて

WordPressはSE0フレンドリーな作りにになっていますが、それをさらに細かく設定できるようにすることができる便利なプラグインです。

動画も公開されているので、こちらを見ることで大体の内容もわかるかと思います。

対応機能

  • XMLサイトマップ対応
    screenshot-4
  • Google Analytics対応
  • カスタム投稿タイプに対応
    screenshot-4
  • WooComerceに対応
  • 自動的にGoogleや他の検索エンジンのためのタイトル最適化
  • Metaタグの自動生成
  • 重複コンテンツの会費
  • 57の言語に対応

プラグイン情報

制作者

Michael Torbert
Steve Mortiboy
Dougal Campbell
Peter Baylies
Arnaud Broes

動作環境

3.3〜

ダウンロードURL

All in One SEO Pack


最近ではテンプレート側でもSEO対策が施されていて、機能が競合する場合も有りますので注意が必要です。
ダブルドット合同会社 代表社員
Webディレクター
1980年生まれ

  
大学卒業後、法律事務所にてシステム部の部長として、ホームページを活用してわずか数年で数人規模から数百人規模へと成長させ、その経験を元に、ECサイト制作会社にてディレクターとして小規模から大規模のディレクションを行う。
インターネットになれないWeb担当者や店舗オーナーの方にもインターネットの恩恵を受けられるようにしたいと思い、2015年にダブルドット合同会社を設立。

「デジタルデバイドなくす」をモットーに誰もがインターネットの恩恵を受けられる社会を目指して活動中。

趣味はロードバイクで、休日は晴れていれば基本的に走っています。