plugin

WordPressで簡単に短縮URLを生成する – Pretty Link Lite –

pretty-link

日本語が入っているURLやアマゾンなどの非常に長いURLを紹介する際そのままだと非常に書きづらいですよね。

今回紹介する「Pretty Link Lite」プラグインを利用するとWordPress上で短縮URLが生成できるようになります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-28-3-08-40

Pretty Link Liteについて

Pretty Link enables you to shorten links using your own domain name (as opposed to using tinyurl.com, bit.ly, or any other link shrinking service)! In addition to creating clean links, Pretty Link tracks each hit on your URL and provides a full, detailed report of where the hit came from, the browser, os and host. Pretty Link is a killer plugin for people who want to clean up their affiliate links, track clicks from emails, their links on Twitter to come from their own domain, or generally increase the reach of their website by spreading these links on forums or comments on other blogs.

インストール

pretty-link-lite-install

プラグイン情報

制作者

Blair Williams

動作環境

3.9〜

ダウンロードURL

Pretty Link Lite

ダブルドット合同会社 代表社員
Webディレクター
1980年生まれ

  
大学卒業後、法律事務所にてシステム部の部長として、ホームページを活用してわずか数年で数人規模から数百人規模へと成長させ、その経験を元に、ECサイト制作会社にてディレクターとして小規模から大規模のディレクションを行う。
インターネットになれないWeb担当者や店舗オーナーの方にもインターネットの恩恵を受けられるようにしたいと思い、2015年にダブルドット合同会社を設立。

「デジタルデバイドなくす」をモットーに誰もがインターネットの恩恵を受けられる社会を目指して活動中。

趣味はロードバイクで、休日は晴れていれば基本的に走っています。


WordPressの固定ページにhtmlの拡張子を追加するプラグイン - .html on PAGES –

html-on-pages

既存のサイトをWordPressで運用することになった場合、SEOの効果もあるのでURLは引き継ぎたいですよね。

ただ、標準のままだとWordPressの固定ページでは[html]の拡張子が付きません。

そのため、URLを引き継ぎにはWordPressをカスタマイズする必要があります。

テーマをカスタマイズすることで対応することもできますが、其の場合テーマに依存してしまうので、今回は「.html on PAGES」プラグインをご紹介します。

.html on PAGESについて

このプラグインをインストールすると、固定ページのURLに[.html]が追加されます。

html-install

プラグイン情報

制作者

IntroSite

動作環境

2.5.1〜

ダウンロードURL

.html on PAGES

ダブルドット合同会社 代表社員
Webディレクター
1980年生まれ

  
大学卒業後、法律事務所にてシステム部の部長として、ホームページを活用してわずか数年で数人規模から数百人規模へと成長させ、その経験を元に、ECサイト制作会社にてディレクターとして小規模から大規模のディレクションを行う。
インターネットになれないWeb担当者や店舗オーナーの方にもインターネットの恩恵を受けられるようにしたいと思い、2015年にダブルドット合同会社を設立。

「デジタルデバイドなくす」をモットーに誰もがインターネットの恩恵を受けられる社会を目指して活動中。

趣味はロードバイクで、休日は晴れていれば基本的に走っています。


WordPressの最新記事一覧にサムネイル画像をつけて見栄えを良くする – Newpost Catch –

Newpost Catch

記事の一覧などでは、ちょっとしたサムネイルがあったほうが、記事のイメージをつかみやすかったり、注目されやすいですよね。

でも、WordPressで用意されている標準の最新記事一覧には、サムネイル画像がついていないため、サムネイルを表示するにはテーマをカスタマイズする必要がありますが、テーマをいじるのはちょっと無追加しいという方も多いと思います。

今回紹介するプラグイン「Newpost Catch」を利用することで、簡単に最新記事一覧にサムネイルを追加することができます。

Newpost Catchについて

このプラグインをインストールすることで、ウィジェットに「Newpost Catch」が追加され、このウィジェットを利用することでサムネイル付きの最新の記事一覧を利用できるようになります。

スクリーンショット 2016-08-08 20.06.41

もともと下図のような記事一覧が

スクリーンショット 2016-08-08 20.01.06

下図のようになります。

スクリーンショット 2016-08-08 20.05.33

プラグイン情報

制作者

Tetsuya Imamura

動作環境

3.3.1〜

ダウンロードURL

Newpost Catch


サムネイルの追加はちょっとした機能ですが、ブログの内容によってはとても効果的なものになるので、こういったプラグインを利用して簡単に実装してしまいましょう。

ダブルドット合同会社 代表社員
Webディレクター
1980年生まれ

  
大学卒業後、法律事務所にてシステム部の部長として、ホームページを活用してわずか数年で数人規模から数百人規模へと成長させ、その経験を元に、ECサイト制作会社にてディレクターとして小規模から大規模のディレクションを行う。
インターネットになれないWeb担当者や店舗オーナーの方にもインターネットの恩恵を受けられるようにしたいと思い、2015年にダブルドット合同会社を設立。

「デジタルデバイドなくす」をモットーに誰もがインターネットの恩恵を受けられる社会を目指して活動中。

趣味はロードバイクで、休日は晴れていれば基本的に走っています。


WordPressのショートコードで簡単アニメーション[後編] – Shortcodes Ultimate –

shortcodeultimate-animation2

前々回から引き続き、「Shortcodes Ultimate」の紹介です。

前回に引き続きアニメーションのご紹介を行っていきます。

アニメーション

slideInDown


slideInLeft


slideInRight


slideOutUp


slideOutLeft


slideOutRight


bounceIn


bounceInDown


bounceInUp


bounceInLeft


bounceInRight


bounceOut


bounceOutDown


bounceOutUp


bounceOutLeft


bounceOutRight


rotateIn


rotateInDownLeft


rotateInDownRight


rotateInUpLeft


rotateInUpRight


rotateOut


rotateOutDownLeft


rotateOutDownRight


rotateOutUpLeft


rotateOutUpRight


lightSpeedIn


lightSpeedOut


hinge


rollIn


rollOut


いかがでしたでしょうか、ちょっとたくさん載せているので効果が被ったりして見難いところもありますが、これで全てのアニメーションをご紹介しました。

少しでも参考になれば幸いです。

ダブルドット合同会社 代表社員
Webディレクター
1980年生まれ

  
大学卒業後、法律事務所にてシステム部の部長として、ホームページを活用してわずか数年で数人規模から数百人規模へと成長させ、その経験を元に、ECサイト制作会社にてディレクターとして小規模から大規模のディレクションを行う。
インターネットになれないWeb担当者や店舗オーナーの方にもインターネットの恩恵を受けられるようにしたいと思い、2015年にダブルドット合同会社を設立。

「デジタルデバイドなくす」をモットーに誰もがインターネットの恩恵を受けられる社会を目指して活動中。

趣味はロードバイクで、休日は晴れていれば基本的に走っています。


WordPressのショートコードで簡単アニメーション[前編] – Shortcodes Ultimate –

shortcodeultimate-animation

前々回から引き続き、「Shortcodes Ultimate」の紹介です。

今回は利用できるアニメーションを紹介していきたいと思います。
ただ、利用できるものが非常に多いため、2回に分けてご紹介していきたいと思います。

アニメーション

flash


bounce


shake


tada


swing


wobble


pulse


flip


flipInX


flipOutX


flipInY


flipOutY


fadeIn


fadeInUp


fadeInDown


fadeInLeft


fadeInRight


fadeInUpBig


fadeInDownBig


fadeInLeftBig


fadeInRightBig


fadeOut


fadeOutUp


fadeOutDown


fadeOutLeft


fadeOutRight


fadeOutUpBig


fadeOutDownBig


fadeOutLeftBig


fadeOutRightBig


プラグイン情報

制作者

MadFork
Vladimir Anokhin

動作環境

3.5〜

ダウンロードURL

Shortcodes Ultimate


いかがでしたでしょうか、今回ご紹介したので大体半分くらいのアニメーションです。

いろいろな動きを試すことができるので、この記事と次回の記事を合わせて確認して使いたいアニメーションがあるかどうかを調べてみるのも良いですね。

ダブルドット合同会社 代表社員
Webディレクター
1980年生まれ

  
大学卒業後、法律事務所にてシステム部の部長として、ホームページを活用してわずか数年で数人規模から数百人規模へと成長させ、その経験を元に、ECサイト制作会社にてディレクターとして小規模から大規模のディレクションを行う。
インターネットになれないWeb担当者や店舗オーナーの方にもインターネットの恩恵を受けられるようにしたいと思い、2015年にダブルドット合同会社を設立。

「デジタルデバイドなくす」をモットーに誰もがインターネットの恩恵を受けられる社会を目指して活動中。

趣味はロードバイクで、休日は晴れていれば基本的に走っています。


WordPressのショートコードでこんなにも簡単に装飾が可能に!- Shortcodes Ultimate –

shortcodeultimate2

前回ご紹介したShortcodes Ultimateですが、今回はその中の装飾についてご紹介していきます。

Shortcodes Ultimateとは

Shortcodes Ultimateはショートコードで様々な機能を追加できるプラグインです。

装飾については別途有料で購入することができるようになっています。

以下で利用できる装飾の例を記載していきますので、参考にしてください。

見出し


見出しテキスト

ハイライト


 強調表示するテキストの背景色 

ラベル


ラベル ラベル ラベル ラベル ラベル ラベル ラベル

引用


引用

Dropcap


D D D D

リスト


  • 並び項目
  • 並び項目
  • 並び項目

ボタン


ボタンテキスト ボタンテキスト ボタンテキスト ボタンテキスト ボタンテキスト ボタンテキスト ボタンテキスト ボタンテキスト

サービス


サービスタイトル サービスタイトル
サービスの説明

ボックス


これはボックスのタイトルです。
ボックスのコンテンツ
これはボックスのタイトルです。
ボックスのコンテンツ
これはボックスのタイトルです。
ボックスのコンテンツ
これはボックスのタイトルです。
ボックスのコンテンツ
これはボックスのタイトルです。
ボックスのコンテンツ

ノート


ノートテキスト

タブ


Title 1Title 2Title 3
コンテンツ 1
コンテンツ 2
コンテンツ 3

スポイラー


スポイラーのタイトル

アコーディオン


スポイラーのタイトル
スポイラーのタイトル
スポイラーのタイトル


コンテンツ
コンテンツ
コンテンツ

カラム


Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Duis quam nibh, euismod eget nulla a, tempor scelerisque lorem. Proin dignissim arcu tristique fermentum ullamcorper. Integer lacinia scelerisque enim eu pretium. Nam elementum turpis orci, ac porttitor diam suscipit sit amet.
Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Duis quam nibh, euismod eget nulla a, tempor scelerisque lorem. Proin dignissim arcu tristique fermentum ullamcorper. Integer lacinia scelerisque enim eu pretium. Nam elementum turpis orci, ac porttitor diam suscipit sit amet.
Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Duis quam nibh, euismod eget nulla a, tempor scelerisque lorem. Proin dignissim arcu tristique fermentum ullamcorper. Integer lacinia scelerisque enim eu pretium. Nam elementum turpis orci, ac porttitor diam suscipit sit amet.

プラグイン情報

制作者

MadFork
Vladimir Anokhin

動作環境

3.5〜

ダウンロードURL

Shortcodes Ultimate


いかがでしたでしょうか、上に記載したのは一部の例で、色の変更などができるものもあります。

次回もまた別の機能分についてご紹介していきます。

ダブルドット合同会社 代表社員
Webディレクター
1980年生まれ

  
大学卒業後、法律事務所にてシステム部の部長として、ホームページを活用してわずか数年で数人規模から数百人規模へと成長させ、その経験を元に、ECサイト制作会社にてディレクターとして小規模から大規模のディレクションを行う。
インターネットになれないWeb担当者や店舗オーナーの方にもインターネットの恩恵を受けられるようにしたいと思い、2015年にダブルドット合同会社を設立。

「デジタルデバイドなくす」をモットーに誰もがインターネットの恩恵を受けられる社会を目指して活動中。

趣味はロードバイクで、休日は晴れていれば基本的に走っています。


WordPressのショートコードを拡張して様々な効果を実現! – Shortcodes Ultimate –

shortcodeultimate

WordPressにかぎらず、ブログやサイトを運営するときに、視覚効果やアニメーションなどを追加していきたい時があると思います。

ただ、そういったものを利用していくにはHTMLやCSSなどの知識が必要になってくるため、簡単には実装することができません。

そんないろいろな機能をWordPressのショートコードという機能をりようして簡単に実現できるようにしてくれるのが、今回紹介するプラグイン「Shortcodes Ultimate」です。

Shortcodes Ultimateについて

このプラグインは50位上のショートコードが用意されており、様々な設定も可能になっています。

対応している起動

スクリーンショット 2016-07-24 20.03.32

  • 見出し
  • タブ
  • スポイラー
  • アコーディオン
  • 仕切り
  • スペーサー
  • ハイライト
  • ラベル
  • 引用
  • ドロップキャップ
  • フレーム
  • 絡む
  • リスト
  • ボタン
  • サービス
  • ボックス
  • ノート
  • 拡大
  • ライトボックス
  • ツールチップ
  • プライベート
  • YouTube
  • Vimeo
  • Screenr
  • デイリーモーション
  • オーディオ
  • 動画
  • テーブル
  • パーマリンク
  • メンバー
  • ゲスト
  • RSSフィード
  • メニュー
  • サブページ
  • 文書
  • Googleマップ
  • スライダー
  • カルーセル
  • ギャラリー
  • 投稿
  • ダミーテキスト
  • ダミー画像
  • アニメーション
  • メタ
  • ユーザー
  • テンプレート
  • QRコード
  • スケジューラ

プラグイン情報

制作者

MadFork
Vladimir Anokhin

動作環境

3.5〜

ダウンロードURL

Shortcodes Ultimate


こんk内の記事では簡単な概要のみをご紹介して、次回から何回かに分けて主なものをご紹介していきます。

ダブルドット合同会社 代表社員
Webディレクター
1980年生まれ

  
大学卒業後、法律事務所にてシステム部の部長として、ホームページを活用してわずか数年で数人規模から数百人規模へと成長させ、その経験を元に、ECサイト制作会社にてディレクターとして小規模から大規模のディレクションを行う。
インターネットになれないWeb担当者や店舗オーナーの方にもインターネットの恩恵を受けられるようにしたいと思い、2015年にダブルドット合同会社を設立。

「デジタルデバイドなくす」をモットーに誰もがインターネットの恩恵を受けられる社会を目指して活動中。

趣味はロードバイクで、休日は晴れていれば基本的に走っています。


このブログの記事をもっと読みたいなと思わせるWordPressプラグイン – WordPress Related Posts –

WordPress Related Posts

今のブログは基本的に検索でヒットして、その記事を発見することがほとんどです。そのため、発見してくれた人をうまく他の記事を見てもらうというのが課題になってきます。

そのため、関連する記事を射魔訓んでもらっている記事の下に配置することで、そのまま次の記事にユーザーを誘導するという方法が効果的になってきます。そうすることで、読んでもらう記事数を増やし、ファンを増やすきっかけにもなります。

それをWordPressで解決するのが今回紹介する「WordPress Related Posts」です。

英語ですが動画も用意されていますので、こちらの動画を見ることでおおまかな内容がわかるかと思います。

Link Love (2) – Why is linking out good for you (by Zemanta) from zemanta on Vimeo.

WordPress Related Postsについて

このプラグインを利用することで、記事の下にその記事に関連した記事の候補を表示することができます。

表示件数などを指定できます。

何件表示するかを設定で変更することができます。

スクリーンショット 2016-07-02 2.15.49

デザインを選択することができます。

レイアウトやデザインなどを予め指定されたものから選ぶことができます。

スクリーンショット 2016-07-02 2.16.04

プラグイン情報

制作者

Zemanta

動作環境

3.6〜

ダウンロードURL

WordPress Related Posts


記事を読んでいる方は見つけた記事に近い記事にも興味を持っていることがおおいため、効率的にファンを増やすことができそうですね。

ダブルドット合同会社 代表社員
Webディレクター
1980年生まれ

  
大学卒業後、法律事務所にてシステム部の部長として、ホームページを活用してわずか数年で数人規模から数百人規模へと成長させ、その経験を元に、ECサイト制作会社にてディレクターとして小規模から大規模のディレクションを行う。
インターネットになれないWeb担当者や店舗オーナーの方にもインターネットの恩恵を受けられるようにしたいと思い、2015年にダブルドット合同会社を設立。

「デジタルデバイドなくす」をモットーに誰もがインターネットの恩恵を受けられる社会を目指して活動中。

趣味はロードバイクで、休日は晴れていれば基本的に走っています。


表示速度を改善するならおすすめのWordPressプラグイン – W3 Total Cache –

w3totalcache

WordPressは比較的大きなアプリケーションですので、標準のまま利用していると表示の速度が遅く感じることがあります。

WordPressではデータベースからコンテンツを取得し、その情報を元にページを生成するという仕組みをとっているため、静的なページを表示する場合に比べると、どうしても大幅に表示速度が遅くなってしまいます。

そこでよく利用されるのがキャッシュという仕組みを利用します。

キャッシュというのは、一時的に保存されるデータで、それを利用することで動的にページを生成するというどうしても時間がかかってしまっていた工程をなくし、静的なページとして表示することが可能になります。

そんなキャッシュをうまく利用できるようにしてくれるのが、今回紹介するプラグイン「W3 Total Cache」です。

スクリーンショット 2016-06-28 22.18.10

キャッシュについて

キャッシュには以下のようなものがあります。

  • ページ
  • データベース
  • ブラウザ

W3 Total Cacheについて

今プラグインを利用することで、サイトの表示速度を改善することができます。

さまざまなキャッシュの仕組みに対応

このプラグインでは上に書いた3つのキャッシュに全て対応することが可能になっています。

CDNに対応

Cloud Flareと連携することでCDN(コンテンツ・デリバリー・ネットワーク)にも対応しています。
スクリーンショット 2016-06-28 21.57.50

スクリーンショット 2016-06-28 22.24.32

コードの最適化

利用しているHTML・CSS・JSのコードを圧縮してソースコードの読み込み量をへらします。

スクリーンショット 2016-06-28 22.08.03

プラグイン情報

制作者

Frederick Townes

動作環境

3.2〜

ダウンロードURL

W3 Total Cache


キャッシュ系のプラグインはいくつかあるのですが、今回ご紹介したW3 Total Cacheは対応している範囲が広いプラグインですので、まずはこちらの導入をしてみるのが良いと思います。
キャッシュは非常に強力なツールなのですが、サーバーとの相性なども問題となりますので、W3 Total Cacheは定番のプラグインではあるのですが、サーバーによってはサーバーエラーが出るものも有りますので、事前にきちんと確認してから利用しましょう。


ダブルドット合同会社 代表社員
Webディレクター
1980年生まれ

  
大学卒業後、法律事務所にてシステム部の部長として、ホームページを活用してわずか数年で数人規模から数百人規模へと成長させ、その経験を元に、ECサイト制作会社にてディレクターとして小規模から大規模のディレクションを行う。
インターネットになれないWeb担当者や店舗オーナーの方にもインターネットの恩恵を受けられるようにしたいと思い、2015年にダブルドット合同会社を設立。

「デジタルデバイドなくす」をモットーに誰もがインターネットの恩恵を受けられる社会を目指して活動中。

趣味はロードバイクで、休日は晴れていれば基本的に走っています。


5分でわかる! WordPress公式プラグインのインストール方法

5分でわかる!

WordPressでホームページやブログを作るときに欠かせないのが「プラグイン」です。

プラグインをWordPressに追加することで、ちょっとした機能であれば簡単に追加することができるようになっています。

そんなプラグインは、公式サイトでも公開されており、そこからダウンロードすることができるようになっていますし、WordPressの管理画面から直接プラグインを検索してインストールすることができるようになっています。
(膨大な数のプラグインがWordPressの公式サイトで配布されています。WordPress公式サイト

今回は、そんな便利なWordPressのインストール方法をご紹介します。

「プラグイン」とは、「差し込む」という意味で、IT業界ではアプリケーションなどに追加する小さな機能を指します。

WordPressにプラグインをインストール方法

WordPressにプラグインをインストールするには2つの方法が有ります。

  1. WordPressの管理画面からインストールする
  2. 公式サイトからダウンロードしたZIPファイルからインストールする

WordPressの管理画面からインストールする

まずはWordPressの管理画面からプラグインをインストール方法をご紹介します。

WordPressの管理画面にアクセスし、メニューの「プラグイン」-「新規追加」を選択

メニューの「プラグイン」-「新規追加」

キーワードかタグで必要なプラグインを探します

公式で配布されているプラグインは大量に有りますので、似た名前のものもあったりしますので注意して探してください。
今回は「EWWW Image Optimizer」をインストールしてみます。

「EWWW Image Optimizer」をインストールしてみます

必要なプラグインを見つけたら「今すぐインストール」をクリック

必要なプラグインを見つけたら「今すぐインストール」をクリック

プラグインを有効化します

「今すぐインストール」ボタンをクリックすると、自動的にWordPressの公式サイトからプラグインがダウンロードされ、そのままインストールされますので、それを有効にすることでプラグインが利用できるようになります。

「今すぐインストール」ボタンをクリックすると、自動的にWordPressの公式サイトからプラグインがダウンロードされ、そのままインストールされますので、それを有効にすることでプラグインが利用できるようになります。


以上がWordPressの管理画面からプラグインをインストール方法です。
管理画面からなら必要なプラグインを探し、インストールボタンを押して有効化するという簡単3ステップでインストールが可能です。

公式サイトからダウンロードしたZIPファイルからインストールする

つぎに、ZIPファイルからインストールする方法をご紹介します。

この方法であれば公式サイト以外のサイトからダウンロードしたプラグインも同じ方法でインストールすることができます。
ただし、公式サイト以外からダウンロードしてきた場合、そのファイル自体が安全かどうかをウイルスチェックソフトなどで確認しておきましょう。
また、プラグインの作りについても誰のチェックも受けていない状態ですので、提供元についてよく調べてから利用するようにしたほうが良いでしょう。

公式サイトからZIPファイルをダウンロード

公式サイトにアクセスし、プラグインのファイルをダウンロードします。(念のためダウンロードしてきたファイルはウィルスチェックソフトなどでチェックしておきましょう)

プラグインのファイルをダウンロードします。

WordPressの管理画面にアクセスし、メニューの「プラグイン」-「新規追加」を選択

メニューの「プラグイン」-「新規追加」を選択

プラグインのアップロード

「プラグインのアップロード」ボタンをクリックすると、ファイルの選択画面になります。

「プラグインのアップロード」ボタンをクリックすると、ファイルの選択画面になります。

公式サイトからダウンロードしてきたZIPファイルをアップロードします。

公式サイトからダウンロードしてきたZIPファイルをアップロードします。

プラグインのインストール

「今すぐインストール」ボタンをクリックすると、アップロードしたプラグインがインストールされます。
プラグインのインストール

プラグインの有効化


以上が公式サイトからダウンロードしてきたZIPファイルからインストールする方法です。

ファイルをアップロードすることでインストールすることができるため、複数のWordPressを運用している場合などに、同じプラグインを導入することができるというメリットがあります。

また、バージョンによって他の機能と競合したりして動かなかった場合には、過去のバージョンのもので運用できるよう言う点でもメリットがあります。
状況に応じてインストール方法を検討してみると良いでしょう。

ダブルドット合同会社 代表社員
Webディレクター
1980年生まれ

  
大学卒業後、法律事務所にてシステム部の部長として、ホームページを活用してわずか数年で数人規模から数百人規模へと成長させ、その経験を元に、ECサイト制作会社にてディレクターとして小規模から大規模のディレクションを行う。
インターネットになれないWeb担当者や店舗オーナーの方にもインターネットの恩恵を受けられるようにしたいと思い、2015年にダブルドット合同会社を設立。

「デジタルデバイドなくす」をモットーに誰もがインターネットの恩恵を受けられる社会を目指して活動中。

趣味はロードバイクで、休日は晴れていれば基本的に走っています。