sidebar

WordPressのウィジェットを簡単に固定化したいなら – Q2W3 Fixed Widget (Sticky Widget) –

Q2W3 Fixed Widget (Sticky Widget)

記事の本文が長くなるとサイドに配置しているメニュー画面外から消えてしまうため、最近ではメニューを固定することが増えてきています。

ただ、このメニューの固定化を行うにはJavascriptやCSSの知識が必要になるため、簡単にはできません。

それを、今回ご紹介するプラグイン「Q2W3 Fixed Widget (Sticky Widget)」を利用することで解決することができます。

Q2W3 Fixed Widget (Sticky Widget)について

このプラグインを利用することでウィジェットを固定することができます。

9月-07-2016 00-35-31

設定

プラグインを有効にするとウィジェットの設定画面に「Fixed Widget」の項目が追加されます。そちらにチェックを入れることで、該当のウィジェットが固定されることになります。

プラグイン情報

制作者

Max Bond

動作環境

4.0〜

ダウンロードURL

Q2W3 Fixed Widget (Sticky Widget)

ダブルドット合同会社 代表社員
Webディレクター
1980年生まれ

  
大学卒業後、法律事務所にてシステム部の部長として、ホームページを活用してわずか数年で数人規模から数百人規模へと成長させ、その経験を元に、ECサイト制作会社にてディレクターとして小規模から大規模のディレクションを行う。
インターネットになれないWeb担当者や店舗オーナーの方にもインターネットの恩恵を受けられるようにしたいと思い、2015年にダブルドット合同会社を設立。

「デジタルデバイドなくす」をモットーに誰もがインターネットの恩恵を受けられる社会を目指して活動中。

趣味はロードバイクで、休日は晴れていれば基本的に走っています。


WordPressの最新記事一覧にサムネイル画像をつけて見栄えを良くする – Newpost Catch –

Newpost Catch

記事の一覧などでは、ちょっとしたサムネイルがあったほうが、記事のイメージをつかみやすかったり、注目されやすいですよね。

でも、WordPressで用意されている標準の最新記事一覧には、サムネイル画像がついていないため、サムネイルを表示するにはテーマをカスタマイズする必要がありますが、テーマをいじるのはちょっと無追加しいという方も多いと思います。

今回紹介するプラグイン「Newpost Catch」を利用することで、簡単に最新記事一覧にサムネイルを追加することができます。

Newpost Catchについて

このプラグインをインストールすることで、ウィジェットに「Newpost Catch」が追加され、このウィジェットを利用することでサムネイル付きの最新の記事一覧を利用できるようになります。

スクリーンショット 2016-08-08 20.06.41

もともと下図のような記事一覧が

スクリーンショット 2016-08-08 20.01.06

下図のようになります。

スクリーンショット 2016-08-08 20.05.33

プラグイン情報

制作者

Tetsuya Imamura

動作環境

3.3.1〜

ダウンロードURL

Newpost Catch


サムネイルの追加はちょっとした機能ですが、ブログの内容によってはとても効果的なものになるので、こういったプラグインを利用して簡単に実装してしまいましょう。

ダブルドット合同会社 代表社員
Webディレクター
1980年生まれ

  
大学卒業後、法律事務所にてシステム部の部長として、ホームページを活用してわずか数年で数人規模から数百人規模へと成長させ、その経験を元に、ECサイト制作会社にてディレクターとして小規模から大規模のディレクションを行う。
インターネットになれないWeb担当者や店舗オーナーの方にもインターネットの恩恵を受けられるようにしたいと思い、2015年にダブルドット合同会社を設立。

「デジタルデバイドなくす」をモットーに誰もがインターネットの恩恵を受けられる社会を目指して活動中。

趣味はロードバイクで、休日は晴れていれば基本的に走っています。