WordPressのデータを自動で手軽にバックアップ – BackWPup –

backwpup

WordPressはカスタマイズが非常に柔軟にできるため、ちょっとしたカスタマイズのミス等によってデータが消えてしまったり、デザインが真っ白になってしまうことが有ります。

自分に知識があればその状態を元の状態に復元することができますが、なかなか難しいですよね。

そんな時はバックアップから復元するのが一番簡単ですが、肝心のバックアップも手動でバックアップをとっていると、肝心なときにバックアップが取れていないということもあります。

そんな状況を解決するのが、今回紹介するプラグイン「BackWPup」です。

BackWPupとは

このプラグインを利用することで、データファイルを自動で定期的に保存・バックアップしてくれます。

様々な保存形式に対応

このプラグインでは「Zip」「Tar」「Tar Gzip」「Tar BZip2」に対応しています。

スクリーンショット 2016-07-18 21.26.51

様々なバックアップ先を指定

バックアップ先は同じサーバー内のフォルダ内に保存することもできますがf、Eメールでバックアップデータを送信したり、DropBoxにデータを保存したりすることができます。

スクリーンショット 2016-07-18 21.26.57

バックアップは同じサーバー内に保存してしまうと、サーバー事態に問題が発生した場合にデータの復旧ができなくなってしまうので、習うべく別の環境にバックアップをとるようにしましょう。

バックアップのスケジュールを指定可能

バックアップを実行するタイミングを指定することができます。

スクリーンショット 2016-07-18 21.27.32

プラグイン情報

制作者

Inpsyde GmbH
Daniel Hüsken
Frank Bueltge
Robert Windisch

動作環境

3.8〜

ダウンロードURL

BackWPup


スケジュールで他のサーバーなどにバックアップを取れるのは、安全性が高くて良いですね。
ダブルドット合同会社 代表社員
Webディレクター
1980年生まれ

  
大学卒業後、法律事務所にてシステム部の部長として、ホームページを活用してわずか数年で数人規模から数百人規模へと成長させ、その経験を元に、ECサイト制作会社にてディレクターとして小規模から大規模のディレクションを行う。
インターネットになれないWeb担当者や店舗オーナーの方にもインターネットの恩恵を受けられるようにしたいと思い、2015年にダブルドット合同会社を設立。

「デジタルデバイドなくす」をモットーに誰もがインターネットの恩恵を受けられる社会を目指して活動中。

趣味はロードバイクで、休日は晴れていれば基本的に走っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Chatworkによるお問い合わせ・ご相談

ダブルドット合同会社ではChatwork(チャットワーク)というビジネスチャットツールを使ってのお問合せも受け付けております。
ご利用になる場合は弊社アカウントまでコンタクト申請をお願いいたいします。
もちろんお電話やフォームからのお問合せでも構いません。お好みの方をお使いください。対応速度はチャットワークの方が若干早いと思います。

SNSでもご購読できます。