WordPressで画像をその場でポップアップさせるプラグイン – Easy FancyBox –

easy-fancybox

WordPressの記事に画像を挿入した場合、クリックすると別ウィンドウが立ち上がって画像が表示されます。しかし、別ウィンドウが立ち上がるのは記事を読んでいる人にとってはストレスになります。

そこで今回ご紹介するプラグイン「Easy FancyBox」を利用して、別ウィンドウを表示することなく、画像をポップアップさせるようにします。

Easy FancyBoxについて

WordPressの記事の画像をその場でポップアップすることができるようになります。

このプラグインでは画像の他に、SWFやSVG、PDFなども対応しているので、かなり幅広く利用できます。

Easy FancyBox plugin for WordPress websites gives you a flexible and aesthetic lightbox solution for just about all media links on your website. Easy FancyBox uses the packed FancyBox jQuery extension and is WP 3+ Multi-Site compatible. After activation you can find a new section FancyBox on your Settings > Media admin page where you can manage the plugins options.

After activation, all links to JPG, GIF and PNG images are automatically opened in the FancyBox Mac-style lightbox that floats over the web page. Most options available can be managed with this plugin along with some extra features.

Also supports:

 ・All common image types including webp and image maps
 ・WordPress Galleries
 ・NextGEN galleries (see FAQs for instructions)
 ・Youtube galleries via Youtube Simple Gallery plugin (see FAQs for instructions)
 ・SWF (Flash) movies
 ・SVG media images (thanks to Simon Maillard)
 ・Links to Youtube, Vimeo and Dailmotion
 ・Hidden inline content
 ・iFrames
 ・PDF files
 ・Auto-popup on page load
 ・links inside Gravity Forms in ajax mode

インストール

easy-fancybox-install

動作サンプル

easy-fancybox-popup

プラグイン情報

制作者

RavanH

動作環境

3.3〜

ダウンロードURL

Easy FancyBox

まとめ

画像をポップアップするにはこのプラグイン以外にも方法はありますが、動きの軽快さなどを考えると、このプラグインが使いやすいですね。

ダブルドット合同会社 代表社員
Webディレクター
1980年生まれ

  
大学卒業後、法律事務所にてシステム部の部長として、ホームページを活用してわずか数年で数人規模から数百人規模へと成長させ、その経験を元に、ECサイト制作会社にてディレクターとして小規模から大規模のディレクションを行う。
インターネットになれないWeb担当者や店舗オーナーの方にもインターネットの恩恵を受けられるようにしたいと思い、2015年にダブルドット合同会社を設立。

「デジタルデバイドなくす」をモットーに誰もがインターネットの恩恵を受けられる社会を目指して活動中。

趣味はロードバイクで、休日は晴れていれば基本的に走っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Chatworkによるお問い合わせ・ご相談

ダブルドット合同会社ではChatwork(チャットワーク)というビジネスチャットツールを使ってのお問合せも受け付けております。
ご利用になる場合は弊社アカウントまでコンタクト申請をお願いいたいします。
もちろんお電話やフォームからのお問合せでも構いません。お好みの方をお使いください。対応速度はチャットワークの方が若干早いと思います。

SNSでもご購読できます。