WordPressのページ単位で要素などを自由に編集できるプラグイン – Elementor Page Builder-

resize-web

WordPressでデザインテーマのレイアウトやちょっとしたところを更新したいといった悩みを持っている方は多いと思います。
自分で作成したデザインテーマであれば自由にいじることができますが、それには一定の技術力が必要になってきますので、公式テーマなどをそのまま利用している方などでは、そういったことができない方がほとんどだと思います。

その問題を解決するのが今回紹介するプラグイン「Elementor」です。
banner-1544x500

Elementorについて

Elementorはテーマのデザインにかかわらずページ単位で自由にレイアウトなどを変更できるプラグインです。
特徴としては、ほとんどの操作をドラッグアンドドロップで直感的に行うことができます。

動画も公開されているので、こちらを見ることで簡単にこのプラグインのイメージがわかると思います。

以下の説明は本家サイトからの抜粋です。

横幅と高さを自由に設定できます。

layout
WordPressの基本的な構成を簡単に制御することができます。

列のリサイズ

resize-web
これまで列のサイズを変更することは簡単ではありませんでした。

コーナーを掴み、ちょうどいいところで話すことで簡単に設定できます。
また、複数の列を簡単に追加することも可能です。

列とコンテンツの位置

position_web
Elementorを利用することでコンテンツを要素の上部・中央・下部に配置したり、全体に伸ばすことが可能になります。

余白の設定

pading-margin
マージンと余白を[px][em]で設定することができます。

列の間のギャップ

column-gap_small
列の間のギャップを変更することができます。

プラグイン情報

制作者

pojo.me
Yakir Sitbon
ArielK
Kobi Zaltzberg
yehudah

動作環境

4.5.2〜

ダウンロードURL

Elementor Page Builder


このプラグインを利用することで、これまで難しかったデザインの調整を簡単に行えるようになりますね。

ダブルドット合同会社 代表社員
Webディレクター
1980年生まれ

  
大学卒業後、法律事務所にてシステム部の部長として、ホームページを活用してわずか数年で数人規模から数百人規模へと成長させ、その経験を元に、ECサイト制作会社にてディレクターとして小規模から大規模のディレクションを行う。
インターネットになれないWeb担当者や店舗オーナーの方にもインターネットの恩恵を受けられるようにしたいと思い、2015年にダブルドット合同会社を設立。

「デジタルデバイドなくす」をモットーに誰もがインターネットの恩恵を受けられる社会を目指して活動中。

趣味はロードバイクで、休日は晴れていれば基本的に走っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Chatworkによるお問い合わせ・ご相談

ダブルドット合同会社ではChatwork(チャットワーク)というビジネスチャットツールを使ってのお問合せも受け付けております。
ご利用になる場合は弊社アカウントまでコンタクト申請をお願いいたいします。
もちろんお電話やフォームからのお問合せでも構いません。お好みの方をお使いください。対応速度はチャットワークの方が若干早いと思います。

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントは停止中です。