たったひとつのプラグインで実用的な37種類の機能が利用可能なWordPressのJetPackプラグインの機能紹介 ~ Photon ~

photon

今回はJetPackの機能である「Photon」についてご紹介します。

Photonについて

WordPress.com の CDN (コンテンツ・デリバリー・ネットワーク) から画像を読み込ませ、サイトを高速化しましょう。画像をキャッシュし、高速なネットワークから提供することで、あなたのサーバーの負荷をワンクリックで低減できます。

Photonとは、WordPress.comが提供しているCDN(Content Delivery Network)です。このサービスを利用することで、jpg, png, gifという画像ファイルをCDN経由で利用することができるようになります。
これにより、画像を自分のサーバーから読み込む負荷が減ります。さらに、次サーバーからのアクセスと平行して画像の読み込みを行うことができますので、画面の表示を高速化することができます。

利用方法

Photonを使うのは非常に簡単です。

Jetpackの設定でPhotonを有効にするだけで利用することができます。

デメリット

Photonはとても便利で簡単に利用できるのですが、いくつかデメリットも有ります。

それは、その他のCDNのサービスと違い、JSやCSSなどのファイルには対応していないことです。

しかも、メディアに登録されている画像しか自動で対応しないため、テーマのファイルなどでCDNサービスを利用することができません。

まとめ

Photonはデメリットも有りますが、それを補って余るくらいの手軽さが有ります。

この機能を有効にするだけで画面の表示が早くなりますので、それはSEOにとっても効果的ですので、もし気になった方は導入を健闘してみてください。

ダブルドット合同会社 代表社員
Webディレクター
1980年生まれ

  
大学卒業後、法律事務所にてシステム部の部長として、ホームページを活用してわずか数年で数人規模から数百人規模へと成長させ、その経験を元に、ECサイト制作会社にてディレクターとして小規模から大規模のディレクションを行う。
インターネットになれないWeb担当者や店舗オーナーの方にもインターネットの恩恵を受けられるようにしたいと思い、2015年にダブルドット合同会社を設立。

「デジタルデバイドなくす」をモットーに誰もがインターネットの恩恵を受けられる社会を目指して活動中。

趣味はロードバイクで、休日は晴れていれば基本的に走っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Chatworkによるお問い合わせ・ご相談

ダブルドット合同会社ではChatwork(チャットワーク)というビジネスチャットツールを使ってのお問合せも受け付けております。
ご利用になる場合は弊社アカウントまでコンタクト申請をお願いいたいします。
もちろんお電話やフォームからのお問合せでも構いません。お好みの方をお使いください。対応速度はチャットワークの方が若干早いと思います。

SNSでもご購読できます。