知らずに後悔したくない!WordPressを導入するための事前準備 その2

sono2
[前回の記事]では準備編1としてレンタルサーバーの準備についてご紹介しました。

レンタルサーバーが決まれば、そのサーバーの住所を決める必要が有ります。

ドメインを取得する

インターネットで情報を公開するときにはURLと言うインターネット上の住所を取得する必要があります。

弊社のウェブサイトのでいうと [ d2inc.jp ] がドメインにあたります。

ドメインはドメインの管理業者からレンタルします(購入はできません)。

ドメインは基本的に誰でも取得できます。

ドメインは「お名前.com」「ムームードメイン」などで取得することができますし、レンタルサーバーを借りる際に取得することもできるものもあります。

[ .jp ]はトップレベルドメインと言って、国ごとに割り振られています。

それの会社向けのドメインが [.co.jp ] で、こちらについては法人しか取得することができないなど、取得に条件があるものもありますので注意が必要です。

domain

ドメインは普通数百円〜数千円ですが、人気のあるドメインは高額で取引されていたりします。

[参考] 過去に高額で取引されたドメイン

  • slots.com:約4億9,500万円
  • toys.com:約4億9,500万円
  • candy.com:約2億7,000万円
  • fly.com:約1億5,840万円
  • dating.com:約1億5,750万円
  • auction.com:約1億5,300万円
  • ticket.com:約1億3,725万円
  • russia.com:約1億3,500万円
  • photo.com:約1億1,250万円

まとめ

なるべく分かりやすいドメイン名を取得しましょう。

信頼性を上げるのであれば、[ .jp ] や [ .co.jp ] などを取得した方がトラブルも少なくて良いです。

取得は早い者勝ちなので、決まったらすぐに取得の手続きを行ってください。

ダブルドット合同会社 代表社員
Webディレクター
1980年生まれ

  
大学卒業後、法律事務所にてシステム部の部長として、ホームページを活用してわずか数年で数人規模から数百人規模へと成長させ、その経験を元に、ECサイト制作会社にてディレクターとして小規模から大規模のディレクションを行う。
インターネットになれないWeb担当者や店舗オーナーの方にもインターネットの恩恵を受けられるようにしたいと思い、2015年にダブルドット合同会社を設立。

「デジタルデバイドなくす」をモットーに誰もがインターネットの恩恵を受けられる社会を目指して活動中。

趣味はロードバイクで、休日は晴れていれば基本的に走っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Chatworkによるお問い合わせ・ご相談

ダブルドット合同会社ではChatwork(チャットワーク)というビジネスチャットツールを使ってのお問合せも受け付けております。
ご利用になる場合は弊社アカウントまでコンタクト申請をお願いいたいします。
もちろんお電話やフォームからのお問合せでも構いません。お好みの方をお使いください。対応速度はチャットワークの方が若干早いと思います。

SNSでもご購読できます。